近放伝公式ウェブサイト
固定ページ
イベントを読み込み中

« すべてのイベント

「平和への思い」

8月 17日 - 8月 18日

荒木寛二さん

メッセージ:原田憲夫

 

埼玉県ふじみ野市にあるキリスト教会の牧師・荒木寛二さん(77歳)は、広島県出身で、3歳の時に原爆の被曝体験をしました。爆心地から約1.5キロのところにある自宅にいた荒木さんの全身には、無数のガラスの破片が刺さっていたといいます。戦後、19歳でクリスチャンとなり、その後、牧師となった荒木さんは、神の愛を語り続ける中で、平和への思いが年々、強くなっていったといいます。そんな荒木さんの体験談と平和への思いを伺います。

詳細

開始:
8月 17日
終了:
8月 18日
イベントカテゴリー:
PAGETOP
Copyright © 近畿福音放送伝道協力会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.